読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひばり@中長期投資

ジェレミーシーゲルメソッドを国内市場に落とし込んで投資 来たるべき教育資金の需要と生活資金の足しにするため、投資を行う 。優待獲得と個別分散を組み合わせ、恐怖に打ち克つ。

ブロードリーフ

個別銘柄

部品やさん、修理屋さん、車検やさんなどの自動車アフターマーケットの自動車パーツソフトウェアの70〜80%のシェアをもつ企業。

 車輌情報は国内全体の半分の4000万台?を保有。

 

f:id:hi-ba-ri:20161206143126p:image

f:id:hi-ba-ri:20161206143135p:image

時価総額250億くらい。

ソフトウェア企業でよくあるのは、キャッシュ溜め込み型だが、株主還元企業。

 

 

 

f:id:hi-ba-ri:20161206143142p:imagef:id:hi-ba-ri:20161206150335p:image

 f:id:hi-ba-ri:20161206150247p:image

 携帯電話にたとえれば、

 

システム販売…端末購入

ネットワークサービス…基本使用料と通話料

と解釈。

 

売り上げが凸凹なのは、システム販売が6年のライセンスであり、リコーリースを通して契約更新月に6年分のシステム売り上げがたつからとのこと。

シェアが高いので更新率は高く、微増を続けている。

 

独占に近い事業で、部品等の購入があるので、ストック性が強い。

 

ストック部分は、

2015.3期 12%

2014.3期 11.9%

2013.3期 12%

2012.3期 24%

2011.3期 15%

の伸び。

 

企業情報にも役員の顔がすべて有り、好感触。

 

明るい未来は、中期経営計画をみてください。

ビッグデータとか、レコメンド販売、リコール情報とかキラキラしてます。業界スタンダードのblデータを保有とか。

 

脅威は…

 

・部品商の減少 

・整備店の減少

・国内保有台数は横ばいで頭打ち。これからは、カーシェアリングもあり減少と思う。

・車検制度の変更

・モジュール化による修理部品点数の減少

・どっかのタイミングで大型システム改修コスト発生

 

本日現在、株価は1400円くらい。予想epsは67円なので、per20倍!

 

私には、高い買い物かと思いきや、

・予想配当利回り 2%

・優待利回り 4.2%

・28.12月 5.8%の自社株買い、27.7に3%の自社株買い。→年平均4.5%近い還元

 

合計すると10%以上の還元がある。(一単元あたりですけど。)

 

ストック部分が12%成長なので、

 

ピーターリンチ公式

 

(年成長12%+還元10%)÷per20=1.2

 

指数1を超えてるので、投資対象に入りそうです。

 

個人的には、新規マーケットが頭打ちのほうが

新しいプレイヤーがでないので、キライではない。

 

 

驚愕の株主還元。よく外国人株主が許したものだ。

海外ではQUOカード使えないよ?

 

はやく、国内のファンドもお買い上げください。