ひばり@中長期投資

すべての情報はホラです。このブログを参考に投資は絶対にしないでください。

サンテック 2018株主総会 メモ

いろいろな質問があった中で、気になったもの

 

中計のすうじ意図は?
自己資本ROEから逆算したから

 

全額還元の意図は?
そもそもゼネコンからの下請け、しかも独立系、危機感を持っている、よって企業価値を高めたい

 

昇格は?
東証一部はそんなに簡単でないのがわかりました

 

今回の減損何なの
絵画を10点(簿価1.6億)見積もりとったら、損してますたー

 

参加してみての感想

 

経営陣が脆弱。ボードメンバーに難あり。

逆によく中計策定できてここまできたな、という感想しかない・・・。

でもまだ株は売らないことにした。

定点観測

これは自分の戒めのために公開しております。

 

 

f:id:hi-ba-ri:20180703180144j:image

 

 

年初来プラス5.6パーセントです。

 

半年おわったんですね。早い。

 

相模ゴムは表示されてませんが、まだ売ってないです。

 

 

 

 

平成30年 3352 バッファロー 株主総会 メモ

参加者20人ほど。

こういうのってサクラが多いの?誰?

 

質問

現金性の高い資産よりも時価総額が低いことについて

→ (取締役)財務基盤を強化、現金が多いとは思わない。今後に備える

→17億円は持ち過ぎであり、10年前は8億円でも経営回っていたんだからおかしい。

また、数年前のような株主提案があるかもしれない、還元要求くるかもしれないよ?そんなんなったら大変だよ?価値は上げて。

 

質問

譲渡制限株式の付与はとても良い制度だと思うが、どういう経緯で導入したの

なぜ自社株買いでやらず、第三者割当を使ったのか、おかしいのではないか

→(取締役)優秀な役員、従業員の確保のため。損金算入できるから。

ストックオプションは株価状況からなじまない、株式給付型信託はコストが高く、損金算入ができない

 

質問

ウェブサイトにオートバックスFCグループ内で当社は客単価が3000円高いとの記述があるがその理由は

→よりよいものを買っていただくため、なるべく、店員がついて、もっと良い商品、さらについで買いを提案している。

 

(別の方)質問

女性の役員がいない、女性の顧客は増えているはず、視点は大事では。また正社員の離職率、定着率は?

→各数値開示してない、女性は接遇リーダーとして抜擢している、正社員は10%女性、管理職2名?

 

質問

定款に生命保険とコインランドリーができたが、どういうことか

→(社長)損保ではオートバックストップの契約率、この強みを生かして?これを生命保険としてもやる、準備している

 

(取締役)コインランドリーは北浦和店で設置した。夜間の空き駐車場の有効利用にもなる、本業のシナジーにもあう

 

 

終了

 

質問を終えて

 

譲渡制限株式はいい決断なんだから、6000万円の費用は新株発行なんぞせず、自社株買いで調達すべきだ。経営陣は損金算入できるからという言い分だが、株主の価値を破壊しており、株価がどういう状況か理解できていないのではないか。

(それとも、安いうちにやっておくといいのかなとでも思っているのだろうか?)

 

設備投資したいなら適正な資本構成にし、必要があれば自社株処分するなり堂々と新株発行するべき。そのための上場でしょう。

 

将来のために、内部留保の確保、財務基盤の確保というのは正しくはない。

 

質問の仕方も、もっと、フォーカスして議論すべきだな、とは思った。反省。

定点観測

f:id:hi-ba-ri:20180531155214j:image

 

これは自分の戒めのために公開しております。

 

年初来プラス 7.2%でした。

 

トピックスは年初来マイナス4%近いので、ありがたいです。

 

水が引いたときは、裸になる予定です。

 

( ´థ,_‥థ`)

 

 

 

 

 

定点観測

f:id:hi-ba-ri:20180427155150p:image

 

上位5銘柄です。

 

今年も、誰も知られていない刺激的な株主総会にいきたいですなぁ。

 

年初来から、マイナス0.1パーセントです。

定点観測

定点観測です。

 

f:id:hi-ba-ri:20180414180121j:image

 

二年前のほうが、投資がとてもつらかった気がするのですが…。そればかり去年から感じています。

 

今年は、年初来マイナス0.5パーセントです。

 

とうとう我が家にはひばりの券(すかいらーく)の券は来ませんでした。

 

やっぱり優待とれないと、それはそれでさみしいものなのですね。

 

つづく…

2017 実現損益 確認

実現損益なので、未売却分のものについては不明

 

パーセンテージは全体の利益額の寄与度

 

フージャースホールディングス 11%
エスティック 9%
太陽工機 6%
リテールパートナーズ 5%
ライクキッズネクス 4%
相模ゴム工業 4%
GMOクラウド 3%
スーパーバリュー 3%
KeePer技研 3%
三浦印刷 3%
ニチリン 2%
THE グローバル社 2%
アメイズ 2%
東京ラヂエーター製造 2%
サンテック 3%
ゲンキー 2%
プロシップ 2%
リソルホールディングス 2%
都築電気 2%