ひばり@中長期投資

すべての情報はホラです。このブログを参考に投資は絶対にしないでください。

黄金の3ステップでもうかる はじめてのバリュー株

 

10年前のバリュー投資の入門書を読んだ。

 

角山 智 さんの本。

 

名前は初めてお見かけしました。

 

 

改めて勉強になったことは、基本はやはり変わっていないということ。

 

決算書、財務諸表の読み方、四季報、消費者の視点 等、アタリマエのことが淡々と書かれていた。

 

その中で気になったくだりはいくつかあった

 

その1    2代目社長がバカ息子か気をつけること

 

以下勝手に要約

”経歴をしっかり確認すること。社長就任直後に強気な経営計画を発表しようものなら、疑ってかかる必要がある。悲しいかな、人間は「帝国を築きたい」という性を持っています。とくにオーナー社長は絶対的な存在で、社内では誰も止められません。この会社は株主のために経営されているのか、帝国の拡大を目指しているのか、を意識して見ていく必要がある”

 

 

 

その2 できる個人投資家の15か条

1 倹約家である

2 読書家である

3 投資家心理を理解しており、マーケットに参加する「心構え」ができている

4 自分の視点で考える

5 銘柄選択基準を持っている

6 間違いを素直に認め、修正が早い

7 細かいことにこだわらず、大枠を素早くつかむ

8 自然体で力みがない

9 世の中には多様な考え方があることを認めつつ、他人の意見に左右されない。

10 あくまで自分の得意分野で勝負する

11 株式市場で儲けようと思っておらず、なるべく損をしないよう心がける。

12 パフォーマンスがよくても慢心せず、「年何%稼げる」と豪語することもない。

13 日経平均や為替の予測をしない。常に割安な銘柄を見つけることに専念する

14 株式市場の下落時にも投資を続けることの重要性を理解している

15 楽観ムードには慎重に対応して、悲観ムードでは大胆に行動する

 

 

 

 

 

半分以上は行動できていると思うが、まだまだと思う。

 

 

角山智さん、

教えていただき、ありがとうございました。

 

最後に、、、、

 

 

 

保有銘柄状況

上位18銘柄です。

年初来 プラス0.3%です。

 

2月の暴落をただ眺めていたおかげでいまの成績があるように思います。

 

 

投資力のある人は、あそこで買えてるんですね、きっと。

 

 

f:id:hi-ba-ri:20161014161103p:image

 

f:id:hi-ba-ri:20161014161114p:image

 

f:id:hi-ba-ri:20161014161117p:image

 

 

三浦印刷の主要取引先

有報より。

 

前期は全体の25%の売り上げを三越から。

比率は前期にくらべて低下している。

 

f:id:hi-ba-ri:20161013105003p:image

 

f:id:hi-ba-ri:20161013105006p:image

 

f:id:hi-ba-ri:20161013105009p:image

 

三越の売り上げ

 

f:id:hi-ba-ri:20161013105128p:image

 

インバウンドが落ち着いてしまい、低下気味。

 

9028 ゼロ

備忘録のため、記載いたします。

 

超絶不人気銘柄のゼロ。

 

理由は、運輸業東証二部であることに加え、既存事業が毎年5%ちかく売上減少しているから。

・新車売れない

・中古車売れない

・最近は個人間取引もちらほら(消費税が上がれば上がるほど顕著になるはず)

 

もー、いいことなにもありません。

 

ですが、最近毛色が変わってきた。

 

 

f:id:hi-ba-ri:20161007095408p:image

 

bsで気になることはありません。

売上高利益率の改善が目視で可能なほどになっております。

 

 

f:id:hi-ba-ri:20161007095422p:image

 

各指標は販管費を除けば、とても良くなってきている。

 

f:id:hi-ba-ri:20161007095434p:image

 

PERが一桁台なのに、ROEが20%近いのは投資家から見ればおいしい。

 

 

f:id:hi-ba-ri:20161007095521p:image

 

不人気なので、配当利回りが高い。配当性向は25%。有報に明記。

 

f:id:hi-ba-ri:20161007095451p:image

 

過去三年においては27%、20%、二度上方修正がされた。年平均で考えれば、”15%”くらいですね。

 

 

 

f:id:hi-ba-ri:20161007095511p:image

 

3カ年の中期目標は1000億円と5%の営業利益率です。

営業利益率はすでに目標達成済みですが、今年と来年で15%成長をしないと達成できません。

 

営業利益率の改善を考えてみます。IRにも電話して教えてもらったりもしました。

 

・自動車陸送においては ハブ・アンド・スポークで陸送していたのを改善し”点と点”で輸送することで改善された。

 

 

また、

今期3Qより

 

”日産車の新車輸送や整備は減収となりましたが、中古車輸出事業や新 規顧客からの新車輸送の獲得、付加価値の高い輸送付帯業務や料金の見直しの効果などにより、自動車関連 事業全体の売上は増加いたしました。”

 

付加価値の高い輸送付帯業務=海外から入ってくる輸入車の新車整備をしている。

 

ウェブサイトには確かに記載がある。

f:id:hi-ba-ri:20161009052537p:plain

f:id:hi-ba-ri:20161009052542p:plain

f:id:hi-ba-ri:20161009052547p:plain

いままで、インポーターが自前で行っていた通関、保管、輸送、登録(までやるの?)、納車(販売会社までかな?)をやっているようだ。

 

これが儲かってきているようだ。。。。

 

をいをい、gmは撤退したぞ!大丈夫かな・・・。大丈夫、あそこはもともと売れてない。

 

この会社は円高のほうが、現時点では利益が増えるように思います。

 

 

がんばって、もう少し調べた。

 

以下は、輸入車の新車販売台数。

ざっくり5%位伸びている。輸入車は最近安い。

ボルボV40が260万円くらいから買えるくらいなんだから。

f:id:hi-ba-ri:20161007100728p:image

 

リスクやカタリストはないかな。。。としらべた。

 

・トラック業界は人材不足で人件費が上がる傾向である。

国交省では18〜21メートルトレーラーを25メートルに規制緩和しようとしている。これなら、輸送効率が30%くらい上がるな!

 

でも、高速しか乗れないだろう、これ。一般道は曲がれない。

 

IRの話では、よく承知していないとのことで、あまり会社で大きな話題に上がっていないのかもしれない。

 

f:id:hi-ba-ri:20161007095528p:image

 

架装屋さんの浜名ワークスのサイト。すげえな。これで19メートルだよ?あと6メートルふやすの・・・。横転しないでね。てか、やっぱ曲がれないよ。

 

架装屋さんの生産が既存でさえ追いついていないそうです。望みはうすい。

 

 

自動車輸送のプラットフォーム(拠点、輸送)を持っているので、自動車生産会社がどんどん利用すれば、よろしいのですが・・・。

 

あっ、あと国内生産→ASEAN地域 の 新車輸送(船積み除く)もしているそうです。

これも儲かるのかな。。。。 

 

あと、IFRSにしたんだよね。。。 なんか、ありますかね、今後。

 

セリアの株主構成と一部昇格について

セリアはjasdaq市場にもかかわらず、jpx400に選定されている数少ない銘柄です。

 

日本取引所にあるpdfを見ますと、jasdaqで選定されている銘柄はおおむね一部に昇格を果たしています。しかも年々減っています。

 

f:id:hi-ba-ri:20161006055950p:image

 

理由は指数自体が最近始まったものであるのがまず一番だと思います。

 

んで、企業も一部昇格に何らかのメリットを感じたんだと思います。

 

f:id:hi-ba-ri:20161006060148p:image

 

昇格していく理由として、機関投資家に買ってもらうにはjasdaqでは必要条件から外れるからではないかと思っています。

 

主幹事あたりからアドバイスを受けるのではないでしょうか?   

 

財務もよく、時価総額も2600億です。

 

セリアが昇格を果たせば一定の買い需要は見込めると推測しています。

 

 

 

セブン銀行 ツイートまとめ

 

 

 

 

 

 

 

細かいビジネスモデルの説明は以下のサイトで見ることができた。

 

t.co

 

ペンタさんより、市場調査していないとの指摘があった。 感謝。

 

http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/kessai_sg/siryou/20141009/03.pdf

 

f:id:hi-ba-ri:20161002065409p:image

 

 現在の家計の決済手段は60%ほど、縮小傾向

 

セブン銀行以外の金融機関に対しては、経費でしかないATMが、いま現在、

 

 

f:id:hi-ba-ri:20161002135808p:plain

 

とのこと。

だがしかし、総利用件数は増えていない。イコール売上なので、売上は伸びていないということ。

 

f:id:hi-ba-ri:20161002140644p:plain

 

f:id:hi-ba-ri:20161002140648p:plain

設置台数の伸びで、件数利用を横ばいになんとか抑えている状況。

 

アメリカとインドネシアに進出しているので、ここがどうか、ってところか。

 

 

 

7920 三浦印刷 その3

筆頭株主アスパラントグループに関して。

 

長期投資仲間通信「インベストライフ」

http://www.investlife.jp/img/IL201409_Kawamoto_Sawakami.pdf

 

 

f:id:hi-ba-ri:20161002134718p:plain

f:id:hi-ba-ri:20161002134728p:plain

f:id:hi-ba-ri:20161002134737p:plain

f:id:hi-ba-ri:20161002134742p:plain

f:id:hi-ba-ri:20161002134747p:plain

 

いつまで投資するのかな?イグジット先はどこかな。。。